その他のスポーツ

走りながら警備 ランニングポリス訓練

11月11日のおかやまマラソン2018で、走りながら警備に当たる、ランニングポリスの訓練が行われています。

岡山市東区での17日の訓練には、岡山県警から選ばれたランニングポリスなど13人が参加しました。
環太平洋大学陸上部のコーチが指導にあたり、美しいフォームの基盤となる筋力を鍛えるため、スクワットなどのトレーニングをしました。
ランニングポリスは、大会当日、42.195kmを13kmから15kmごとに分け、ランナーと一緒に走りながら不審物の警戒などに当たります。
大会には、自転車で警戒にあたるサイクルポリスも出動します。

世界を目指し全国選抜ジュニアテニス大会

13歳以下のナンバーワンを決める2018RSK全国選抜ジュニアテニス大会の決勝が岡山市南区で行なわれました。

第1シード、東京の石井さやか選手と福岡の小林杏菜選手の対戦となった女子の部決勝。
小林選手は正確なショットとコースギリギリを突く逆クロスで終始試合を優位に進めます。
結局セットカウント2対0で石井選手を下し優勝しました。
また長野の中島暁選手に付け入るすきを与えなかった第1シード、三重の眞田将吾選手がこちらもセットカウント2対0で勝ち男子ジュニアナンバーワンの座を手にしました。
大会は来年の国別対抗戦ワールドジュニアの代表選考会を兼ねていて、RSKテレビでは今月28日の午後3時から放送します。

おかやまマラソンへ展示会

来月11日の「おかやまマラソン2018」を盛り上げようと、岡山市北区の中央図書館でマラソン関連の書籍が展示されています。

岡山市北区の中央図書館では、「走れおかやまRunOkayamaRun」と題した展示が始まりました。
88万冊の蔵書の中から、マラソンを中心に走ることに関する書籍約70冊が置かれています。
来月11日に開かれる「おかやまマラソン2018」への機運を高めようと企画され、マラソンのコースに近い幸町図書館、浦安公園図書館でも行われています。
展示は、岡山市立中央図書館では11月18日まで行われます。