その他のスポーツ

岡山県で8年ぶり 全日本ホッケー選手権

ホッケーの大学生と社会人の日本一を決める大会が赤磐市で開幕しました。
岡山県で8年ぶりに開かれた、全日本ホッケー選手権です。

大学生と社会人の上位4チームずつが出場し、日本一をかけて戦います。
初日の6日は女子の1回戦が行われました。
天理大学対南都銀行の奈良県勢同士の対戦では、岡山市出身の沖原選手の活躍もあり、天理大学が勝利しました。
大会を招致した岡山県ホッケー協会は県内の機運を盛り上げることで、2020年の東京五輪のキャンプの誘致につなげたいと考えています。
7日は男子の1回戦が、また土曜に男女の準決勝、日曜に決勝が行われます。

スマイルゴルフ プロアマ大会

RSKのテレビ番組「サンデー・スマイルゴルフ」の放送100回を記念したプロアマ大会が、玉野市の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開かれました。

番組に出演する西木裕紀子プロや、RSK所属の小橋絵利子プロら16人と、企業経営者らが混合で16組に分かれ、コースを回りました。
12月とは思えないほどの陽気の中、参加者は親睦を深めながらラウンドし、随所で見られる好プレーに、大きな歓声が上がっていました。
大会の模様は、今月30日の午前10時からRSKテレビで放送します。

全国高校ラグビー 高松北が活躍誓う

今月27日に開幕する全国高校ラグビー大会に出場する高松北高校の選手が、香川県庁を訪れ、花園での活躍を誓いました。

浜田知事を訪ねたのは、高松北高校ラグビー部の高木涼矢主将や監督など4人です。
高松北は、先月4日の香川県大会決勝で観音寺総合を圧倒し、5年連続13回目の花園出場を決めました。
浜田知事から激励の言葉とともに、記念のラグビーボールが贈られると、高木主将が全国大会への意気込みを述べました。
大会は27日に開幕し、高松北は2日目に岐阜の関商工と対戦します。