その他のスポーツ

すこやかキッズ スポーツ塾

すこやかキッズ スポーツ塾

運動を楽しんでもらうことで、被災地の子どもたちの心のケアをしようと、倉敷市真備町でスポーツ塾が開かれました。

音楽に合わせて体を動かすのは、箭田小学校の2年生41人です。
スポーツ塾は楽しみながら体を動かしてもらうことで、被災生活を送る子どもたちの心のケアをしようと開かれました。
体操競技の元オリンピック選手・田中光塾長が、マット運動などを通じてスポーツの楽しさを伝えました。
子どもたちは、笑顔でスポーツを楽しむことの大切さを改めて学んでいました。

興譲館で高校女子陸上競技部の壮行式

興譲館で高校女子陸上競技部の壮行式

12月、京都で開催される全国高校駅伝に出場する興譲館高校女子陸上競技部の壮行式が行われました。

井原市の興譲館高校で行われた壮行式には、全校生徒約320人が出席しました。
式で石下景教校長は、「被災して困難な生活を送っている人たちに勇気を与える走りをしてほしい」と選手たちを激励しました。
女子陸上競技部は、21年連続の岡山県代表です。
今年目指すのは、9年ぶり3度目の優勝です。
47都道府県の代表が京都の都大路を駆け抜ける全国高校駅伝は、12月22日に開催されます。

ソフト平林金属 優勝報告・祝賀会

ソフト平林金属 優勝報告・祝賀会

ソフトボール男子の日本リーグ決勝トーナメントで2連覇を達成した平林金属の優勝報告・祝賀会が開かれました。

岡山市中区のホテルで開かれた会には、競技関係者や地元の政財界など約700人が出席し活躍を称えました。
平林金属は世界選手権で銀メダルを獲得した日本代表に4人の選手を送り込み、名古屋市で先月行われた日本リーグの決勝トーナメントでも、ライバルのチームを投打で圧倒し、優勝決定戦でデンソーを7対0で下して2連覇を達成しました。
また、今年度の世界最優秀選手に選ばれた松田光選手に記念のプレートが手渡されました。
合わせて、50年間に渡る地域スポーツの普及などが評価され、生涯スポーツ功労者文部科学大臣表彰を受けた平林金属の平林久一会長を祝う会も開かれました。