その他のスポーツ

美作市でラグビー交流会

岡山県の5つのラグビースクールが試合を通じて技術の向上をめざすミニラグビー交流会が、17日、美作市で開かれました。

美作ラグビーサッカー場で開かれた交流会には、5つのラグビースクールの園児と小学生、約200人が参加しました。
交流会は地元の建設業サトウグループなどが、チームの親善と技術の向上をはかるため開いています。
フィールドを駆け回る子どもたちの姿に、スタンドからは大きな声援が送られていました。
子どもたちは、仲間や相手チームの選手とともに一つのボールを追いかけ交流を楽しんでいました。

岡山リベッツ 連勝で2位キープ

卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは、12日夜、沖縄県で琉球アスティーダを3対1で下し、2連勝を飾りました。

1月の全日本選手権混合ダブルスで優勝した、リベッツの森薗政崇選手は、Tリーグでも、ここまでダブルスで12勝4敗と、圧倒的な成績を収めています。
12日夜の第1マッチでも、上田仁選手との最強コンビで琉球のペアにストレートで勝って、流れをリベッツに引き寄せます。
続く第2マッチでは、吉田雅己選手がフルセットの末勝利を収め、マッチカウント2対0。
続く第3マッチは落としたものの、第4マッチに再び登場した森薗選手が、気迫あふれるプレーで相手を圧倒します。
森薗選手らの活躍で琉球を下した岡山リベッツは、プレイオフ圏内の2位を守り、今月16日からのホーム2連戦に弾みをつけました。

全国高校駅伝優勝 倉敷高勝賀会

去年12月の全国高校駅伝男子で2回目の全国制覇を果たした、倉敷高校陸上競技部の優勝祝賀会が、倉敷市で開かれました。

祝賀会には陸上競技部の後援会や卒業生など約300人が出席し喜びを分かち合いました。
倉敷市の伊東市長は「災害があり苦しい状況の中被災者に元気を届ける走りだった」と選手たちを祝福しました。
41年連続で全国高校駅伝に出場した倉敷は総合力を武器にレースを展開し2年ぶり2回目の栄冠を手にしました。
チームは全国舞台での連覇という目標に向けて決意を新たにしていました。