その他のスポーツ

おかやまマラソン応募 定員を上回る

今年11月に岡山市で開かれるおかやまマラソン2017の一般枠の応募状況です。
フルマラソン、ファンランともに定員を上回りました。

一般枠の募集は今月20日に始まり、24日朝の時点でフルマラソンは1万3000人の定員に対し1万5450人の応募が、ファンランは1200人の定員に対し1548人の応募がありました。
いずれも、インターネットやコンビニエンスストアの端末で応募でき、来月22日が締め切りです。
抽選の後、当選した人には6月20日に通知されます。
おかやまマラソン2017は11月12日に開催されます。

岡山県青少年相撲選手権大会

岡山県の小学生から高校生までが相撲の技を競い合う大会が、岡山市中区で開かれました。

相撲を通じて、青少年の健全な育成を図ろうと、「岡山あげはライオンズクラブ」などが毎年開いているものです。
33回目になる今年は、小学生から高校生までの86人が出場し、個人戦と団体戦が実施されました。
会場になっている岡山市中区奥市の相撲場では、まわし姿の子ども力士たちが日ごろの練習の成果を発揮していました。
応援に訪れた保護者などは、土俵の上で繰り広げられる白熱した一番一番を見守り、声援を送っていました。

おかやまマラソンランニング教室

おかやまマラソン2017は、11月12日に開かれます。
より多くの人に参加してもらおうと、女性を対象にしたランニング教室が岡山市北区で開かれました。

ランニング教室には、20歳から69歳までの女性約100人が参加しました。

講師を務めるのは、天満屋女子陸上競技部の武冨豊監督とメンバー8人です。

より多くの人におかやまマラソンに参加してもらおうと昨年から開かれていて、今年は定員の倍近い応募があったといいます。

参加者は本番の目標タイムに合わせたチームに別れて、自分のペースを守って楽しく走ることを教わりました。

おかやまマラソン2017の一般枠のランナー募集は来月22日までです。