その他のスポーツ

倉敷高校陸上競技部が壮行式

倉敷高校陸上競技部が壮行式

12月、京都市で行われる全国高校駅伝に出場する倉敷高校陸上競技部が、壮行式で活躍を誓いました。

1000人を超える全校生徒に、拍手で迎えられた壮行式。
全国大会にエントリーされた10人の選手が紹介され、仁科康校長が、恩返しの気持ちで頑張ってくださいとと激励しました。
42年連続の岡山県代表となった倉敷高校男子陸上競技部、今年は長い歴史の中で成し遂げたことのない、大会2連覇を目指します。
新たな歴史を刻むのか。
全国高校駅伝は京都市で12月22日に開かれます。

山陽女子ロードレース大会

師走の岡山路を駆け抜ける山陽女子ロードレース大会が開かれました。

東京五輪代表に内定している天満屋・前田穂南選手や、五輪代表を目指す小原怜選手らトップ選手が出場しました。
序盤は前田選手のほか、豊田自動織機の萩原歩美選手や、イギリスのシャーロット・パデュー選手とデッドヒートを繰り広げます。
一方、小原選手は先頭集団から距離を置かれ、苦戦を強いられます。
15キロ手前でイギリスのシャーロット・パデュー選手が先頭集団から抜け出します。
後続の前田選手を突き放し、1時間8分45秒で見事優勝しました。
前田選手は2位で試合を終えました。

女子柔道・素根輝選手の懸垂幕

女子柔道・素根輝選手の懸垂幕

岡山市のIPU・環太平洋大学に通う女子柔道の素根輝選手の東京五輪代表内定を祝う懸垂幕が、岡山市役所に掲げられました。

岡山市役所に掲げられたのは、横約1m縦7mの懸垂幕で、女子柔道の素根輝選手の五輪代表内定を祝っています。
素根選手は、11月、女子柔道のグランドスラム大阪大会で、ロンドン五輪の金メダリストキューバのオルティスと対戦。
延長の末、渾身の大内刈りで技ありを奪って優勝し、代表内定をつかみ取りました。
懸垂幕は、岡山市役所の北側に13日から約1か月間、掲げられる予定です。