その他のスポーツ

新しいゴルフ「ピッチ&パット」体験会

気軽に楽しめるスポーツとして注目されているのが、「ピッチ&パット」です。
ゴルフに近く、海外では、高齢者や子どもも一緒にできると人気です。
日本でも広めようと、玉野市で体験会が開かれました。

玉野市で開かれた体験会に、スポーツ用品メーカーなどから約40人が参加しました。
「ピッチ&パット」とは、100ヤード以内のショートホールだけを回るコンパクトなゴルフです。
1ホール3打が原則で、通常のゴルフでは5時間ほどかかる1ラウンドを、2時間前後で回ることができます。
ゴルフよりも簡単なように思えますが、限られたクラブなどに苦戦している人が多く見られました。
体に負担が少ないスポーツとして、イギリスなど海外では盛んに行われています。
日本でも、関東では、千葉県を中心にコースが数多く整備されてきたといいます。
日本ピッチ&パット協会では、今後、国内のコースの普及に努めたいと話しています。

おかやまマラソン ランナー準備大詰め

約1万6000人の市民ランナーが岡山のまちを駆け抜けるおかやまマラソン2017まで残すところ4日です。
沿道にフラッグが飾られるなど、準備は大詰めを迎えていますが、ランナーたちの準備も着々と進んでいます。

8日朝はあいにくの天気でしたが、多くの市民ランナーが大会本番に向け岡山市北区の県総合グラウンドで最終調整を行っていました。
直前ともなると、ランナーそれぞれに心配事もあるようです。
岡山市北区のランニング用品専門店です。
店では、当日に使うものを買うために連日ランナーたちが訪れています。
当日、岡山市では最高気温が15度、最低気温が6度と気温が低いことが予想されているため、ここ数日は特に売れているといいます。
また、ランナーたちがこぞって買い求めるのが、栄養補給のできるゼリーなどです。
気づかないうちに空腹になり、疲労もたまるため1時間に1回程度は糖質やアミノ酸を摂取することが重要だといいます。
準備が万全でも思わぬアクシデントもあるといいます。
最高の状態で、岡山のまちを走るため、入念な準備が欠かせません。

全国障害者スポーツ大会に出発

28日から愛媛県で開かれる全国障害者スポーツ大会を前に、岡山県と岡山市の選手団の結団壮行式が開かれました。

陸上や水泳などの競技に、岡山県選手団として74人、岡山市選手団として24人が出場します。
27日朝、JR岡山駅前で開かれた結団壮行式では、岡山県の宮地副知事が、「練習の成果を発揮してください」と激励し、選手の代表が決意表明して活躍を誓いました。
全国障害者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」は28日から3日間、松山市などで開かれます。