その他のスポーツ

全国高校ラグビー 高松北が活躍誓う

今月27日に開幕する全国高校ラグビー大会に出場する高松北高校の選手が、香川県庁を訪れ、花園での活躍を誓いました。

浜田知事を訪ねたのは、高松北高校ラグビー部の高木涼矢主将や監督など4人です。
高松北は、先月4日の香川県大会決勝で観音寺総合を圧倒し、5年連続13回目の花園出場を決めました。
浜田知事から激励の言葉とともに、記念のラグビーボールが贈られると、高木主将が全国大会への意気込みを述べました。
大会は27日に開幕し、高松北は2日目に岐阜の関商工と対戦します。

全国高校駅伝女子へ 興譲館高校で壮行式

今月、京都市で行われる全国高校駅伝女子に、岡山県代表として出場する興譲館高校で、壮行式が開かれました。

過去2度の全国制覇を誇り、去年も7位に入賞した興譲館です。
壮行式には、全校生徒と教職員合わせて約300人が参加し、石下景教校長が力強い走りを期待していますと、選手を激励しました。
興譲館は、先月の岡山県大会、1時間10分55秒で優勝し、20年連続で都大路への切符を手にしました。
今年の大会には、岡山からは男女の倉敷、香川からは男子の小豆島中央と、女子の高松工芸・四国学院大学香川西も出場します。

RSK杯岡山県女子柔道大会で熱戦

女子柔道選手が熱戦を繰り広げる「RSK杯岡山県女子柔道大会」が岡山武道館で開かれました。

大会は地元女子柔道の育成と強化を図るため毎年開かれているもので県内の小学生から社会人までの44人が出場しました。
試合は年齢や学年などで12の階級に分かれて行われ、小学生の部でも、熱戦が繰り広げられました。
県柔道連盟によりますと、競技人口はピークだった30年前と比べ半分以下になっていますが、東京オリンピックに向け再び女子柔道を盛り上げたいと考えています。
選手らは日ごろの練習の成果を試合で発揮していました。