その他のスポーツ

ランバイク・ブレイクダンス体験会

小さな子どもが乗って楽しめる自転車「ランバイク」や、ブレイクダンスの体験会が岡山市北区で開かれました。

ペダルやブレーキの無い自転車「ランバイク」です。
岡山市北区のフェアレーン岡山で、乗車体験会が開かれました。
会場には、7月、ランバイクの世界大会で優勝した倉敷市に住む2歳の西村海晴くんも参加し、華麗な走りを披露していました。

海晴くんの母親「一番最初に始めるスポーツとしてぴったりだと思うんで、ぜひ皆さんにやってもらえればなと思います」

また、7月、ブレイクダンスの15歳以下の日本一を決める大会で優勝した岡山市の菱川一心くん12歳が参加してのブレイクダンス体験会も開かれました。
子どもたちは、華麗なダンスや初めて乗るランバイクなどを楽しんでいました。

世界パラ陸上で金の佐藤選手ら報告会

先月、ロンドンで行われた世界パラ陸上で2つの金メダルを獲得した佐藤友祈選手ら3選手の健闘を称える会が17日夜、岡山市北区で開かれました。
2つの金メダルを首からさげた佐藤友祈選手と松永仁志選手、生馬知季選手が大きな拍手で迎えられました。

佐藤選手は、先月、世界パラ陸上の車いすの部・男子400mと1500mで2冠を達成しました。
会には、佐藤選手らが所属する岡山市のグロップサンセリテWORLD-AC(ワールドアスリートクラブ)を応援する約250人が集まりました。
多くの激励を受け、3年後の東京パラリンピックへの気持ちを新たにしていました。
3選手は、来月、福島で行われるジャパンパラ陸上競技大会に出場する予定です。

ランバイク 世界チャンピオンは2歳

ペダルやブレーキがなく、足で地面を蹴って前に進むランバイクという乗り物があります。
先月、このランバイクの世界大会で優勝した倉敷市の2歳の男の子が、倉敷市役所を表敬訪問しました。

レーシングスーツ姿で倉敷市役所を訪れたのは、西村海晴くんです。
海晴くんは、先月、アメリカのソルトレイクシティで開かれたランバイクの世界大会「ストライダーカップ・ワールドチャンピオンシップ」の2歳クラスに参加し、世界各国から集まった120人のライバルをおさえ、見事チャンピオンに輝きました。
優勝報告のあと、海晴くんは伊東市長らの前でランバイクの見事な走りを披露し、周囲を驚かせました。
海晴くんは、来月行われる全日本ランバイク選手権シリーズでの優勝を狙います。