その他のスポーツ

和氣慎吾選手 日本王者に

ボクシングの日本スーパーバンタム級タイトルマッチが27日、東京で行なわれ、リーゼントボクサー、岡山市出身の和氣慎吾選手が新チャンピオンになりました。

和氣は、この試合に勝つことで被災した地元の人たちに元気を届けたいとリングに上がりました。
青いグローブの和氣は、第2ラウンド、下がりながらの得意の左ストレートで、チャンピオンの久我からダウンを奪います。
その後も攻め続けた和氣は、最終第10ラウンドに左からの連打を浴びせたところでタオルが投げ込まれ、テクニカルノックアウト勝ち。
初めて、日本タイトルのベルトを手にしました。
おととし7月以来の世界タイトル挑戦に希望をつなぐ勝利です。

津田の松原で夏恒例、ビーチバレー大会

さぬき市の津田の松原で、夏恒例のビーチバレー大会が開かれました。

今年で25回目を迎えた「RSK杯香川県ビーチバレーさぬき津田フェスティバル」です。
男子、女子、男女ミックスの3つの部門にあわせて71チーム、約230人が参加しました。
台風12号が近づいている影響であいにくの曇り空となりましたが、参加者は砂に足を取られながらも熱い戦いを繰り広げていました。
また今年はプロビーチバレー選手の浦田聖子さんも参加し、華麗な技を披露しました。
熱戦の模様は、RSKテレビで8月5日に放送します。

渋野日向子選手がプロテストに合格

岡山市出身の女子ゴルファー渋野日向子選手が兵庫県で行われたプロテストに臨み、合格しました。

渋野選手は、津山市の作陽高校出身の19歳です。
今月24日から27日まで兵庫県のチェリーヒルズゴルフクラブで行われたLPGA最終プロテストに臨み、4日間トータル10アンダーでまわって合格しました。
今年度は、LPGAに単年プロ登録しツアーに出場していますが、来年度からは正式にプロとして試合に臨むことになります。
渋野選手は「レギュラーツアーで優勝し、支えてくれた人に恩返ししたい」と意欲を語っています。