その他のスポーツ

岡山陸上競技協会の越宗会長に秩父宮章

岡山陸上競技協会の越宗孝昌会長が、地元陸上界の発展に貢献したとして日本陸連から秩父宮章を贈られました。

授与式は、6日、福井国体の陸上会場である福井県営陸上競技場で行なわれました。
越宗会長は、2013年の12月に岡山陸協の会長に就任し、2015年創設のおかやまマラソンやおととしの全国高校総体を成功に導くなど、岡山の陸上界の発展に力を尽くしたことが評価されました。

体育の日 岡山市民体育大会

体育の日です。岡山市では、秋空の下、市民体育大会が開かれています。

76回目を迎える大会は、スポーツを身近に感じ市民同士の親睦を深めてもらおうと毎年開かれています。
岡山市北区の岡山県総合グラウンドなど14の会場で15種目が行われます。
シティライトスタジアムでは、学区対抗の400メートルリレーや二人三脚があり、参加した人は、仲間とともに爽やかな汗を流していました。
岡山市民体育大会は午後4時頃まで行われ、約5000人の市民がスポーツを楽しみます。

おかやまマラソン 被災地支援も

今年のおかやまマラソンまで1か月余りです。
実行委員会の総会が開かれ、豪雨の被災地への支援を行うことなどが発表されました。

岡山市北区で開かれた、おかやまマラソン実行委員会の総会には、約50人が参加し準備状況などが報告されました。
今年は、7月の豪雨への復興支援として会場で募金活動が行われるほか、チャリティーゼッケンが一枚1000円で販売されます。
また、備前焼の完走メダルのデザインも発表されました。
おかやまマラソンは11月11日に開催され、1万6300人のランナーが岡山の街を駆け抜けます。