その他のスポーツ

倉敷高校が伊原木知事に優勝を報告

倉敷高校、一夜明けて喜びのセレモニーです。
選手たちが岡山県の伊原木知事に優勝を報告しました。

25日の都大路で、ついに栄冠を掴んだ倉敷高校陸上競技部です。
選手10人と勝又監督、守屋校長が岡山県庁を訪れました。
監督が選手一人一人を紹介した後、伊原木知事が「この経験は必ず人生で役に立つでしょう。
これからも頑張ってください」と優勝をねぎらい、記念品を贈呈しました。
チームは今月31日の大晦日まで練習を続け、正月は2日だけ休んだあと、早速3日から練習を再開します。

悲願達成 倉敷高校 地元で出迎え

25日行われた全国高校駅伝で初優勝を果たした倉敷高校が25日夜、凱旋しました。
伊東市長も出迎えました。

岡山県勢男子で初めて優勝した倉敷高校の選手達が25日夜、京都市から戻ってきました。
JR倉敷駅で伊東市長や市民が出迎え、勝又監督らに花束を贈りチームを祝福しました。
倉敷は39年連続の出場です。
3人が区間賞の走りをみせるなど総合力で戦い、悲願の初優勝を果たしました。
選手たちは、午後、岡山県庁を訪れ伊原木知事に優勝を報告します。

全国高校駅伝で倉敷高校初優勝

師走の都大路を駆け抜ける全国高校駅伝が
京都市で行われ、男子の部で
岡山県代表の倉敷高校が悲願の初優勝を果たしました。

39年連続出場の倉敷は1区畝拓夢主将の
スタートダッシュで先頭集団につけます。
4位でタスキを受けた3区のジョエル・ムァゥラ選手が
豪快な走りで一気に先頭の佐久長聖に迫ると、
デッドヒートが繰り広げられます。
続く4区の前田舜平選手が1位に躍り出ると、
そのまま差を広げます。
その後もリードを守りきった倉敷は、2時間2分34秒で、初優勝を果たしました。
JR岡山駅前ではさっそく倉敷の優勝を伝える号外が
配られました。
地元勢、男子、初出場の小豆島高校は25位、
女子は、興譲館高校が16位、
小豆島高校が45位でした。