その他のスポーツ

平林金属ソフト 岡山市長を表敬訪問

平林金属ソフト 岡山市長を表敬訪問

今月チェコで開催される世界大会に出場する平林金属男子ソフトボール部の選手などが岡山市長を表敬訪問し、活躍を誓いました。

岡山市役所を訪れたのは平林金属男子ソフトボール部の選手と関係者の7人です。
今月チェコのプラハで開かれる世界男子ソフトボール選手権大会の日本代表に4人が選ばれていて、松田光投手は「過去5大会5位が続いているので今回は金メダルを目指したい」と意気込みを述べました。
大森岡山市長は、いい知らせを待っていますと激励しました。
世界選手権は6月13日からで16チームが参加し、熱戦が繰り広げられます。

渋野日向子健闘 4度目のトップ10入り

静岡県で行われた
女子プロゴルフのリゾートトラストレディス最終日で、岡山市在住でRSK山陽放送所属の渋野日向子(しぶの・ひなこ)選手が、10位タイに入りました。

トップと2打差の8アンダー、3位タイで最終日を迎えた渋野選手です。
前半、2つスコアを落としますが、迎えた8番のミドルホールで2打目のアプローチをピンそばにつけバーディーチャンス、笑顔を見せます。
これを確実に沈めて、この日初めてのバーディーを奪います。
後半に入り、一時5アンダーまでスコアを落とした渋野選手でしたが、16番、そして最終18番でバーディーを奪い、トータル7アンダー、10位タイでフィニッシュしました。

岡山リベッツ卓球イベント開催

卓球に親しんでもらおうと、地元チームの監督や選手とプレーを楽しめるイベントが、岡山市北区で開かれました。

JR岡山駅の地下通路広場で開かれた卓球の体験イベントで、今年、Tリーグで準優勝した岡山リベッツの白神(しらが)監督や選手が、市民と卓球のボールを打ち合いました。
年齢・性別に関わらず、誰でも楽しむことができる卓球の魅力を知ってもらおうと岡山市などが開いたもので、道行く人が立ち寄ってはラケットを振りました。
会場では岡山リベッツのTシャツなどグッズ販売も行われました。