その他のスポーツ

田中理恵さんが美作市で体操教室

2012年のロンドン五輪に体操で出場した田中理恵さんが美作市を訪れ、子どもたちにスポーツの楽しさを教えました。

みまさかアリーナで開かれた体操教室には、小学6年生200人が参加しました。
田中さんが助教を務める日本体育大学と提携している美作市が、子どもたちにスポーツの楽しさを伝えようと開いたものです。
児童は田中さんの指導をうけながら、跳び箱やマット運動で体を動かしました。
美作市は、今後も日体大からアスリートを招き、地域のスポーツ振興に取り組みたいとしています。

馬場馬術原田選手 小学生に模範演技

リオデジャネイロ五輪馬場馬術競技に出場した原田喜市選手が、子どもたちに模範演技を披露しました。

活動拠点の近くにある真庭市の小学校で行われました。
小学校の運動場を馬が駆け抜けます。
真庭市を活動拠点にしてリオ五輪に出場した原田喜市選手が、地元の川上小学校にやってきました。
PTA主催の講演会に招かれたもので、模範演技を披露しました。
集まった児童らは、リオ五輪で日本人最高得点をあげた原田さんの手綱さばきに見入っていました。
模範演技のあと、児童たちは馬とのふれあいも楽しみました。

クイーンズ駅伝 天満屋が6位入賞

女子駅伝日本一の座を争うクイーンズ駅伝2016が27日宮城県で行なわれ、岡山の天満屋は去年を上回る6位入賞を果たしました。

日本三景の1つ、松島から仙台市を目指す6区間で争われたクイーンズ駅伝です。
全国から22チームが出場しました。
ピンクのユニフォームの天満屋は出だしの1区、2年目の西脇が先頭集団で積極的な走りを見せ8位で2区にタスキをつなぎます。
最も長い10.9kmの3区では、若きエースの小原が6位にまで順位を上げ存在感を見せつけます。
その後、9位にまで順位を下げたものの、最終の6区に控えていたのがロンドンオリンピック女子マラソン代表の重友梨佐でした。
かかとの状態に不安を抱え、完調ではないという重友でしたがベテランの経験で冷静に前を行くランナーを交わします。
結局、天満屋は去年より2つ順位を上げて6位でフィニッシュ。
目標の表彰台には届かなかったものの、2年連続の入賞を果たしました。