その他のスポーツ

日本パラ陸上 佐藤友祈選手が4冠

障害者陸上の日本パラ陸上選手権が東京で行なわれ、去年のリオデジャネイロ五輪銀メダリストで、岡山市北区のWORLD-AC所属の佐藤友祈選手が4種目で優勝しました。

11日行なわれた車いす陸上のT52クラス男子400m決勝、大外、8レーンの佐藤選手はスタートから懸命にダッシュを効かせると、そのまま加速して後続とのリードを広げます。
佐藤選手は、去年の五輪で銀メダルを獲得したこの種目で2位に6秒近い差をつけて57秒44の大会新記録で優勝。
100・800・1500と合わせて、この大会4種目で優勝しました。
また、同じチームの生馬知季選手が100mで優勝、監督も務める松永仁志選手も400mで優勝するなど、岡山勢の活躍が目立ちました。

男子ソフト 日本代表の強化合宿始まる

来月カナダで開かれる世界男子ソフトボール選手権大会に向け、岡山市で日本代表チームの強化合宿が始まりました。

岡山市北区のHIRAKINライズ球場に、男子ソフトボールの日本代表チームがやって来ました。
来月カナダで開かれる、世界男子ソフトボール選手権大会に向け、8日から4日間、強化合宿を行います。
代表には、岡山市の平林金属男子ソフトボール部から、松田選手と小見山選手が選ばれていて、吉村監督もコーチを務めています。
合宿は11日までで、9日と10日は代表チームと平林金属との練習試合も行われる予定です。

世界陸上へ 天満屋の重友梨佐選手の壮行式

今年8月にロンドンで開かれる世界陸上の女子マラソンに出場する、天満屋の重友梨佐選手の壮行式が、母校・井原市の興譲館高校で行われました。

重友選手は、天満屋女子陸上競技部の武冨豊監督と共に壮行式に臨みました。
式には生徒や教員約300人が参加し、沖久校長が「思いっきり走って下さい」と激励しました。
重友選手は、今年1月の大阪国際女子マラソンで優勝し、世界陸上の日本代表に選ばれました。
大会に向け調子が上がってきているといいます。
重友選手は、来月3日からアメリカのアルバカーキでの合宿に臨みます。