その他のスポーツ

おかやまマラソン2020概要まとまる

おかやまマラソン2020概要まとまる

今年で6回目となる、おかやまマラソンの実施概要がまとまり、4月8日の岡山市民県民優先枠からランナーの募集が始まることになりました。

岡山市北区で開かれた実行委員会の総会で、正式に決まったものです。
11月8日に開かれる今年のおかやまマラソンは、定員が昨年と同じくマラソンが1万5千人、5.6kmのファンランは1400人で、岡山市民県民優先枠は4月8日、一般枠と海外枠は4月16日から受付が始まります。
スペシャルアンバサダーは有森裕子さん、アンバサダーは山口衛里さんが今年も務めます。
また、2019年のおかやまマラソンの経済効果が約17億円だったことも発表されました。

シーガルズが岡山県知事を表敬訪問

シーガルズが岡山県知事を表敬訪問

バレーボールV1リーグ女子で準優勝を果たした岡山シーガルズが岡山県知事を表敬訪問し、今後の活躍を誓いました。

岡山県庁を訪れたのは、シーガルズの監督・選手ら7人。
吉田みなみ主将が決勝トーナメントでの準優勝を報告をした後、伊原木県知事から記念品が贈られました。
決勝ではJTを相手にフルセットの末惜しくも敗れたものの、堂々の準優勝です。
チームを6シーズンぶりの準優勝へ導いた指揮官は、ファンの応援が大きな力になると話します。
シーガルズの次の戦いは、3月に開催される天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権、悲願の日本一を目指します。

女子マラソン重友梨佐さんが出張授業

女子マラソン重友梨佐さんが出張授業

備前市出身で2012年のロンドン五輪に出場した女子マラソンの重友梨佐さんが、岡山市の小学校を訪れ、児童たちに走る楽しさを伝えました。

人見絹枝さんの母校でもある福浜小学校で、児童たちに東京五輪への興味を持ってもらいたいと、重友さんの出張授業が行われ4年生約110人が参加しました。
天満屋のエースとして活躍し、2012年のロンドン五輪に出場した重友さん。
岡山が誇るオリンピアンです。
ウォーミングアップのあと児童たちは重友さんと400mを一緒に走り、トップ選手のスピードを肌で感じていました。
ランニング指導のあとは、重友さんが自ら経験した五輪の魅力などを伝えました。
主催した岡山市ではオリンピック・パラリンピック開催の機運を高めるため、引き続き出張授業を行っていきたいとしています。