その他のスポーツ

おかやまマラソン開催

今年で5回目を迎えた「おかやまマラソン」が開かれ、1万6000人あまりのランナーが秋の岡山市街地を駆け抜けました。

早朝からスタート地点となる岡山県総合グラウンドにはランナーたちが続々と集まってきました。
午前8時45分、号砲とともに一斉にランナーが走り出しました。
今年は、フルマラソンに1万5016人、ファンランに1304人、あわせ1万6320人が参加しました。
さわやかな秋晴れのもと岡山市街地を駆け抜けます。
ゲストランナーとしてファンランに参加した作家の阿川佐和子さんも笑顔でゴールしました。
また、沿道には多くの人が、ランナーたちに大きな声援を送りました。
フルマラソン男子では、愛媛県の中村佳樹さんが大会記録を大幅に更新し優勝しました。
女子は、地元岡山の佐藤あずささんも大会新記録でゴールしました。
スタジアムでは、応援を力に変えて多くのランナーが完走しました。
「おかやまマラソン2019」の模様は、11月20日のRSK地域スペシャル「メッセージ」で放送します。

あと2日 おかやまマラソン準備進む

あと2日 おかやまマラソン準備進む

おかやまマラソン2019まであと2日です。
目の前に迫った本番に向け、準備が進められています。

岡山市北区のジップアリーナ岡山では、9日のランナー受付の時に渡す、資料の袋詰めなどが行なわれています。
約190人のボランティアが、揃いのジャンパーを着て作業にあたっています。
おかやまマラソン2019は、10日午前8時45分に号砲が鳴らされ、1万6400人が岡山の市街地を駆け抜けます。
RSKテレビでは当日の午前と午後の2回にわけおかやまマラソンを生中継します。
また、RSKラジオやインターネットでも生中継します。

シーガルズ タイ代表との練習試合

シーガルズ タイ代表との練習試合

11月2日から岡山県内で強化合宿を行なっている、バレーボール女子のタイ代表チームが、赤磐市で岡山シーガルズとの練習試合に臨みました。

現在世界ランク14位のタイは、来年1月に行われる東京五輪の世界最終予選に向けて、強化合宿を行なっています。
今年7月に、シーガルズがタイに遠征し、国際大会に出場したことなどが縁で、今回の合宿実施となりました。
タイ代表とシーガルズとの公開の練習試合です。
合宿で連携を深めるタイ代表に対し、シーガルズはVリーグのシーズン真っ最中。
それでも、ナショナルチームとの対戦はチーム力の底上げに繋がると、河本監督も歓迎しています。
またタイ代表は、東京五輪の事前キャンプを岡山で行なうことを決め、11月12日に協定締結式が行われることになりました。
今回のタイ代表の岡山合宿は、11月16日まで行われます。