その他のスポーツ

平林金属ソフト選手らが集団献血

平林金属ソフト選手らが集団献血

昨年、ソフトボール男子の日本リーグ決勝トーナメントで2連覇を達成した岡山市の平林金属の男子ソフトボール部の選手らが、集団献血をしました。

岡山市北区の「献血ルームうらら」を訪れたのは、平林金属男子ソフトボール部の選手ら約20人です。
昨年、日本リーグ決勝トーナメントで2連覇を果たしていて、地域への感謝を込めて献血を行いました。
昨年に続いて実施されたもので、選手や監督は関心が高まればと話します。
冬は体調を崩す人が多く、献血者が減少する傾向があり、岡山県赤十字血液センターは、広く協力を呼びかけています。

花園 玉島と坂出第一が初戦

全国高校ラグビー大会が東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、岡山県代表の玉島と香川県代表の坂出第一が初戦に臨みました。

2年連続出場で昨年3回戦まで進んだ玉島の相手は花園初勝利を目指す埼玉県の浦和です。
前半18分、玉島は巧みにパスをつなぎ、ゴール近くまで攻め込みますが、相手の堅い守備に阻まれ、得点できません。
0対0のまま迎えた後半15分、浦和にモールで押し込まれ、トライを奪われます。
これが決勝点となり、0対5で惜しくも初戦敗退となりました。
また香川県代表の坂出第一も初戦で敗れました。

「香川スポーツ賞」受賞者決まる

「香川スポーツ賞」受賞者決まる

RSKが加盟する高松運動記者クラブが選ぶ「香川スポーツ賞」に、重量挙げの田中美奈さんなど3人と1団体が選ばれました。

香川スポーツ賞に選ばれた重量挙げの田中美奈さんは、香川中央高校3年で、春と夏の全国大会で優勝し、6月の四国高校選手権ではスナッチ90kg、ジャーク112kgを挙げ、自己ベストを更新して高校新記録を樹立しました。
また、新体操の全日本選手権で、香川県勢として初めて優勝した、国士舘大学4年の川東拓斗さん。
インターハイと茨城国体で優勝した、香川中央高校男子ハンドボール部も選ばれました。
さらに、特別賞として1995年に観音寺中央高校をセンバツ初出場で初優勝に導き、11月に亡くなった野球部元監督の橋野純さんが選ばれました。