その他のスポーツ

有森裕子さんがランニング教室

11月11日に開かれるおかやまマラソンに向け、オリンピックメダリストの有森裕子さんによるランニング教室が開かれました。

ランニング教室はおかやまマラソンに参加を希望している初心者を対象におこなわれたものです。参加したおよそ100人のランナーに有森裕子さんが、走り方の基本などをアドバイスします。本番まであと半年、初めてのマラソンでも42.195キロを走りぬくための技術を学びました。おかやまマラソン2018の参加申し込みは今月21日までで大会は11月11日に開かれます。

新競技“eスポーツ”を体験

みなさんは「eスポーツ」をご存じでしょうか。
今、世界中で注目されている新しい競技で、その体験会が岡山市北区で開かれています。

eスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ」の略です。
対戦型で競技性の高いゲームを使い、プレイヤー同士が技術を競い合う新しいスポーツです。
ゴールデンウィークでにぎわう岡山市北区の岡山駅前商店街で体験会が開かれています。
世界で約1億人がプレーしているといわれ、Jリーグが大会を開催するなど今、注目の競技です。

体験会では、プロ選手と対戦できるコーナーも設けられ、フランスから旅行で訪れた2人が飛び入りで参加して、「国際試合」が行われました。
見事、日本のプロから1点を奪ったフランスチーム。
言語が違っても、世界中の人とコミュニケーションをとることができるのも、魅力の一つです。

サッカーゲームだけでなく、パズルゲームや格闘ゲームなどたくさんの種目があるeスポーツは、今後の普及が期待されています。

新田佳浩選手に岡山県民栄誉賞

 平昌パラリンピッククロスカントリースキーで、2つのメダルを獲得した岡山県西粟倉村出身の新田佳浩選手に、岡山県民栄誉賞が贈られました。

岡山県の職員らが大きな拍手で出迎えます。
6大会連続でパラリンピックに出場した、新田選手です。
新田選手は、先月行われた平昌パラリンピックのクロスカントリー男子10kmクラシカルに出場しました。
スタート直後、バランスを崩し転倒してしまいます。
それでも、巻き返しを図ろうとする懸命な姿を妻と2人の息子が見守ります。
最後まで力強い滑りを見せ、2大会ぶりの金メダルを獲得。
さらに、スプリントクラシカルでも銀メダルという快挙を成し遂げました。
県民に大きな希望と感動を与えたとして贈られた、岡山県民栄誉賞です。
2010年のバンクーバーパラリンピック以来、2度目の受賞です。
約250人が出席して開かれた、祝う会です。
直接、村民たちに感謝の思いを伝えました。
次のパラリンピックを目指すかはまだ決まっていませんが、新たな目標があるといいます。