その他のスポーツ

倉敷市で無良崇人選手がスケート教室

世界選手権などで活躍する無良崇人選手が指導するスケート教室が倉敷市で開かれました。

倉敷翠松高校出身の無良崇人選手です。
華麗なジャンプを披露します。
スケート教室はアイススケートの楽しさを知ってもらおうと、岡山市のマルセンスポーツ・文化振興財団が開いたものです。
教室には岡山県内の小学生など約50人が参加しました。
スケートは初めてという子どもがほとんどです。
無良選手は、立ち方や前への進み方など基礎的な技術を指導しました。
無良選手は、10月末から始まるグランプリ・シリーズに出場します。

キッズスポーツ教室 有森さんも指導

岡山市出身のオリンピックメダリスト有森裕子さんらが中心となってのスポーツ教室が、17日から3泊4日の日程で始まりました。

子どもたちが懸命にバドミントンのラケットの素振りをします。
指導するのは北京オリンピック代表などの実績を持つ廣瀬栄理子選手です。
キャンプには小学1年生から6年生までの男女64人が参加しています。
スポーツや共同生活を通じて、チームワークやルールの大切さ、さらにチャレンジする心を養うのが目的で、有森裕子さんは2004年の1回目から運営に携わっています。
講師に一流のアスリートを迎えるのも有森さんならではのこだわりがあるといいます。
キャンプは20日まで、3泊4日の日程で、18日以降は柔道やサッカー、それに有森さんによる陸上の講座も行なわれます。

世陸 スウェーデン選手団が栗林公園へ

今月22日、中国・北京で世界陸上が開幕します。
大会に向け北欧3か国の選手団が丸亀市で合宿を行っています。
17日は、そのうちのスウェーデンの選手団が高松市の栗林公園を訪れました。

栗林公園を訪れたのは、スウェーデンの代表選手とコーチら26人の選手団です。
合宿の休憩時間を利用して日本の文化を体験しようというものです。
選手らはリラックスした様子で、庭園を見学したり振舞われた抹茶を飲んだりしていました。
一方、合宿先の県立丸亀競技場では、エストニア代表で円盤投げの金メダリスト、ゲルド・カンテル選手らが調整を行っています。
世界陸上は今月22日に中国・北京で開幕します。
大会の模様はRSKで独占放送されます。