その他のスポーツ

カヌージャパンカップが開かれる

国内トップクラスの選手らが集うカヌーの大会、ジャパンカップが岡山市北区で行われ、地元から出場した高校2年の女子選手も健闘を見せました。

川の激しい流れの中を選手たちがパドルを巧みに操り、ゴールを目指します。
大会は岡山市北区建部町の旭川特設コースで行われました。
津山高校2年の本田桃子選手は、岡山県の代表として出場しました。
大人顔負けのカヌーさばきで、攻めの姿勢が印象的です。
女子スラロームに出場した本田選手は、予選では落水してしまい記録が残りませんでしたが、続く決勝では、2分4秒87でゴールし、20人中12位となりました。

17日はこの他、男子のスラロームやワイルドウォーターのレースが行われました。

岡山県アマゴルフ 中学校が4位に

岡山県アマチュアゴルフ選手権の決勝が岡山市北区で行なわれ、去年に続いて出場した中学生ゴルファーが4位に入りました。

午後から雨の降るあいにくの天候になる中、会場のたけべの森ゴルフ倶楽部では初日の予選を通過した100人がプレーしました。
岡山市の京山中学校2年生の三田真弘選手は、去年に続いての出場です。
この1年でドライバーの飛距離が20ヤード伸びたという三田選手は、14日も力強いショットを披露します。
結局、2日間トータル2オーバーで4位に入り、去年の17位から順位を大きく上げて成長ぶりを見せつけました。
優勝は、14日に4アンダーで回った島野璃央選手でした。
この大会の上位43人が、来月の中国大会に出場します。

天満屋 重友梨佐選手が北京を試走

8月の世界陸上北京に出場する女子マラソン日本代表の重友梨佐選手が、北京でマラソンコースの下見と試走を行ないました。

北京入りした重友選手は12日、天満屋女子陸上競技部の武冨総監督とともにスタート地点となる永定門からコースの下見をしました。
途中からは車に乗って天安門広場前を通過、曲がり角や細かいアップダウンなどをチェックし熱心にメモを取っていました。
さらに、13日は朝6時からコースの後半部分を試走しました。
重友選手にとって北京は7年前のオリンピックでチームメイトの応援に訪れ、初めて世界の舞台を意識した場所で、3か月後の本番に向けて気持ちも新たにしていました。
重友選手は14日帰国し、来週からアメリカで約1か月の強化合宿を行なう予定となっています。