その他のスポーツ

全中学ホッケー女子に赤磐中学出場

今月15日から熊本県で始まる全日本中学生ホッケー選手権女子の部に、赤磐市の磐梨中学校が出場します。
3年前、全国で準優勝した強豪校が今度は頂点を目指して練習に汗を流しています。

スティックを器用に扱いながら強烈なシュートを次々と放っていくのは、磐梨中学校女子ホッケー部の選手たちです。
学校の目の前にホッケー場があるという恵まれた環境のもと、3年前全国準優勝という結果を納めました。
今年のチームは7月に行われた中国大会で3位に入り、3年ぶりに全国への切符を手にしました。
9人の部員のまとめ役、3年生のキャプテン小野田媛菜選手です。
ポジションはセンター、攻撃陣と守備陣をつなぐ重要な役目を果たしています。
この地域では2005年の岡山国体をきっかけに、ホッケー選手の育成に力をいれていて、今では県内有数のホッケーどころにまで成長しました。
3年前の先輩に肩を並べるような活躍が期待される、磐梨中学校女子ホッケー部です。
大会は今月15日から、熊本で開かれます。

フィギュア三宅さん矢掛町で激励会

6日から台湾で始まるフィギュアスケートの国際大会に、岡山市の中学1年生、三宅星南さんが出場します。
三宅さんは、岡山県出身の高橋大輔選手に続く活躍をと意気込んでいます。

岡山市北区のスケートリンクです。
ここを本拠地にする三宅星南さんが、フィギュアスケートのアジアンオープントロフィーに日本代表として出場します。
三宅さんは岡山県矢掛町出身です。
大会での活躍をと4日、矢掛町役場で激励会が開かれました。
三宅さんは5歳でフィギュアスケートを始め、力をつけてきました。
今年4月関西と中四国の選手が出場した大会の滑りです。
この大会で三宅さんは優勝を飾りました。
その後、国際大会に向けて4種類の3回転ジャンプに加え、表現力も磨いてきました。
三宅さんは表彰台を目指したいと意気込みます。
上位進出を目指して、三宅さんの挑戦が始まります。

 

ボクシング和氣選手が岡山県庁訪問

岡山市出身のプロボクサーで東洋太平洋スーパーバンタム級チャンピオンの和氣慎吾選手が4度目の防衛に成功し、岡山県庁に報告に訪れました。

和氣選手は27歳。
身長173cmのサウスポーで2006年にプロデビューし、去年3月に東洋太平洋のチャンピオンになりました。
先月21日には、岡山市で4度目の防衛に成功し、世界タイトル挑戦に大きく名乗りを上げています。
いまは世界戦に向けて調整しているだということで、和氣選手の次の試合に注目を浴びそうです。