その他のスポーツ

和氣慎吾選手 岡山県庁を表敬訪問

先月、日本スーパーバンタム級チャンピオンとなった岡山市出身のプロボクサー和氣慎吾選手が岡山県庁を表敬訪問しました。

チャンピオンベルトを肩にかついで県庁に現れた、和氣慎吾選手です。
独特の髪型から「リーゼントボクサー」の愛称を持つ和氣選手は先月、満員の後楽園ホールで行なわれたタイトルマッチで10回TKO勝ちを収め、初の日本タイトルを手にしました。
佐藤副知事から祝福の言葉を受けた和氣選手は、西日本豪雨で被災した人たちのために、負けられない試合だったと振り返りました。
次の試合は未定ですが、陣営では早ければ年末に世界タイトルに挑戦したいと話しています。

BMX 長迫吉拓選手が凱旋会見

郷土勢が活躍するジャカルタアジア大会です。
自転車BMXで金メダルの長迫吉拓選手が、ふるさとの笠岡市に戻ってきました。

金メダルをかけて報告会に臨んだ、長迫選手です。
笠岡市の小林市長などから、祝福の言葉が贈られました。
長迫選手は、今月25日、BMX決勝に出場し最初のカーブ手前で先頭に立つとそのまま逃げ切り、日本人で初めて金メダルを獲得しました。
次の目標は、2年後の東京五輪でメダルを手にすることです。
長迫選手は、来月、スイスを拠点に練習を再開します。

アジア大会 石本選手(岡山商大)金メダル

ジャカルタアジア大会のボウリングマスターズ戦女子で岡山商科大学の石本美来選手が金メダルを獲得しました。

ボウリングの女子マスターズ戦。
2試合合計で争う決勝で石本は2試合目第9フレームの第1投、10番ピンが少し遅れて倒れるストライク。
運も味方につけます。
最終フレームでもスペアを取った石本が韓国のイ・ヨンジをわずか8点差で下し、アジア大会のボウリングで日本女子個人初の金メダルを獲得しました。
陸上の男子400メートル障害で決勝に出場した玉野光南高校出身の安部孝駿は、世界歴代2位の記録を持つカタールのサンバに食い下がり、フィニッシュ手前でインドの選手に交わされたものの銅メダルを獲得しました。