その他のスポーツ

柔道・素根輝選手 母校で勝利を報告

柔道・素根輝選手 母校で勝利を報告

金メダルをかかげ凱旋です。
柔道の世界選手権で優勝した素根輝選手が、母校のIPU環太平洋大学で勝利を報告しました。

先輩からの拍手を受け、金色のメダルを首から下げて入場した素根輝選手。
8月東京で行われた柔道世界選手権女子78kg超級に出場、決勝戦ではオリンピックメダリストのオルティス選手を破り、見事、優勝を果たしました。
指導を続ける古賀総監督が見据えるのは、来年の東京オリンピックです、
夢のオリンピック出場へ、素根選手のこれからの戦いが注目されます。

安部孝駿選手 世界陸上へ向け

安部孝駿選手 世界陸上へ向け

陸上の世界選手権・世界陸上が9月27日にカタールの首都ドーハで開幕します。
男子400mハードルで4度目の出場となる岡山県出身の安部孝駿選手が、東京五輪の前哨戦に向けて、意気込みを語りました。

世界陸上は、これが4度目の出場となる安部孝駿選手です。
来年の東京で戦えるための環境を求めて、この春からは実業団のヤマダ電機に籍を置き、海外のレースにも積極的に出場してきました。
今年6月の日本選手権では、ライバルを抑えて2度目の優勝を果たし、世界陸上の出場を決めました。
ドーハでメダル獲得となれば、その時点で東京五輪の代表に内定します。
安部選手が出場するカタール世界陸上は、9月27日に開幕します。

卓球・平野早矢香選手 次世代にエール

卓球・平野早矢香選手 次世代にエール

リベッツで盛り上がる岡山の卓球シーンにさらなる援軍です。
ロンドン五輪団体銀メダリストの平野早矢香さんが、卓球に励む高校生にエールを送りました。

男女を通じ、日本卓球史上初の五輪メダリストとなった平野早矢香さんです。
部活動に取り組む高校生を応援しようと、大塚製薬が全国で行なっているキャラバンの一環で、就実高校を訪れました。
「鬼の平野」と呼ばれるほど、闘志を前面に出すプレースタイルで知られました。
指導にも熱が入ります。
サーブの体重移動や、レシーブのタイミングを合わせるラケットさばき、また、1球1球に試合をイメージする心構えの大切さを伝えました。
この日、平野さんは講演も行ない、目標を持ちひたむきに努力することの大切さを生徒たちに伝えました。
また、リベッツの活躍で盛り上がる岡山の卓球界にも、期待を寄せていました。
トップアスリートの研鑽の日々の経験が、次の世代を担う選手に受け継がれていきます。