その他のスポーツ

全日本高等学校ゼロハンカー大会

全日本高等学校ゼロハンカー大会

高校生が自分たちで作ったバギーカーでスピードや耐久性を競う「全日本高等学校ゼロハンカー大会」が浅口市で開かれました。

ゼロハンカーは手作りの車体に排気量50ccのエンジンをのせた4輪バギーカーです。
この大会はレースを通じてモノづくりの魅力に触れてもらおうというもので、今年は中国・四国地方を中心に27校から55台が出場しました。
コース1周のタイムを競うタイムトライアルのほか、24分間で走った距離を競う耐久レースが行われました。
レースの結果、笠岡工業高校が優勝しました。
大会の模様は、2020年1月26日にRSKテレビで放送します。

花園へ 坂出第一高校で壮行会

花園へ 坂出第一高校で壮行会

香川県代表の坂出第一高校で壮行会が開かれました。
選手たちが披露したのは、ラグビーワールドカップで話題になったニュージーランド代表が試合前に踊る「ハカ」です。

壮行会では、優勝旗を持った片山晃三郎主将を先頭に選手とマネージャーが入場しました。
坂出第一は、11月の県大会決勝で5連覇中だった高松北を破り6年ぶり2度目の花園出場を決めました。
三谷雄治校長は、「香川県代表として正々堂々花園で戦ってきてください」と激励し、全校生徒がエールを送りました。
これに対し選手が披露したのは、壮行会のために練習したという「ハカ」です。
坂出第一は、大会初日に青森山田と対戦します。

全国高校駅伝 郷土勢健闘

高校生ランナーが師走の都大路を駆け抜ける「全国高校駅伝」が京都市で開かれ、男子の部では倉敷高校が2位、女子の部では興譲館が4位に入りました。

倉敷高校は全国最多の42年連続出場で、2連覇に挑みました。
1区石原、2区山下は堅実な走りで先頭集団につけました。
勝負をかけた3区。
8位でタスキを受けたケニア人留学生キプラガットが豪快な走りで7人を抜き、一気にトップに躍り出て、2位に58秒差をつけました。
しかし、6区石井が区間記録をだした仙台育英に5秒差につめられます。
アンカー長塩が激しいデッドヒートを繰り広げましたが、ゴール手前200メートルで振り切られ、惜しくも2位と、連覇はなりませんでした。
地区代表枠で初出場の水島工業は33位。
女子は興譲館が4位に入賞しました。