その他のスポーツ

体操・田中理恵さんが小学生を指導

ロンドンオリンピックで、華麗な床運動を披露した田中理恵さんが、赤磐市にやって来ました。
子どもたちに、スポーツの楽しさを知ってもらおうという、体操教室の特別講師を務めました。

赤磐市の山陽北小学校の子どもたちに、華麗な技を披露する田中理恵さんです。
去年12月に現役を引退し、全国で体操の楽しさを伝えて回っています。
山陽北小学校は、子どもの体力低下が不安視される中、一流選手と交流することでスポーツの楽しさを知ってもらうため、様々な分野のトップアスリートが特別授業を行っています。
田中さんは終始笑顔で、前転や後転など体操の基礎を教えていました。
「体操競技って難しいのでできなくて当たり前ですし、少しでも、回れたっていう喜びを味わってもらえたらなと思って教えました」山陽北小学校では、来月もスポーツ選手を招いた教室を開く予定です。

高橋選手へ寄せ書き、母校で応援会


ソチオリンピックフィギュアスケート男子・日本代表の高橋大輔選手を応援しようと、高橋選手が通った倉敷市の小学校で、応援集会が開かれました。

来月、ソチオリンピックに出場する高橋選手を、故郷から激励しようと開かれました。
会場になった、母校・連島西浦小学校の体育館には、全校児童約250人が集まりました。
集会には、高橋選手の母・清登さんが招かれ、児童が作った寄せ書きが贈られました。
寄せ書きは、高橋選手本人に渡される予定です。

シーガルズ、東レに敗れ2位に後退


バレーボールVプレミアリーグです。
ここまで首位を走る岡山シーガルズは26日、2位の東レアローズと神奈川県川崎市で対戦しました。

8勝3敗で並ぶ、東レとの首位攻防戦は息詰まる展開になります。
第1セット、21対21となったところでシーガルズベンチは先週復帰したばかりの栗原をコートに送り勝負に出ます。
今シーズンまだ得点のない栗原にセッターからトスが上がりますがスパイクはブロックにつかまり、結局このセットを落としたシーガルズ。
栗原も、第2セット以降出場しませんでした。
代わって奮起したのが、キャプテンの山口でした。
アタック決定率45.3%とリーグ2位の山口は、宮下との息の合ったクイックで得点を重ねます。
さらには宮下のサービスエースも飛び出すなど、第2セットはシーガルズが奪います。
セットカウント1対1、これで波に乗るかと思われたシーガルズでしたが第3セット以降でミスが相次ぎ、流れを引き寄せることができません。
第4セットも6点のリードを守りきれずに、セットカウント1対3で敗れたシーガルズは、首位の座を東レに明け渡し2位に後退です。