その他のスポーツ

IPU女子柔道、アジア大会出場へ

IPU女子柔道、アジア大会出場へ

環太平洋大学女子柔道部の梅木真美選手が、9月に韓国で行われるアジア大会に出場します。

古賀稔彦総監督が率いるIPUのホープが、2年後のリオ、そして6年後の東京オリンピックでの金メダル獲得へ向け、まずはアジア制覇を狙います。
環太平洋大学2年の梅木真美選手です。
常に一本を取りに行く現役時代の古賀総監督の柔道の継承者です。
梅木選手はまだ19歳ながら、4月の全日本選抜柔道で3位に入ったことなどでアジア大会の代表に選出されました。
梅木選手の強さは、抜群の組み手のセンスだと言われます。
4月の大会、白の帯の梅木選手は素早く相手の胴着の背中を掴み、組み手争いで優位に立っています。
世界を見据える梅木選手に、古賀総監督はどんな形でも勝ちきる柔道を求めています。
現在19歳の梅木選手。
東京オリンピックは25歳で迎えます。
オリンピックでの金メダルへ向けての第一歩は、9月の韓国・仁川で行われるアジア大会です。
梅木選手は世界へ羽ばたくきっかけにと稽古に熱が入ります。

男子プロゴルフ、ミズノオープン開催

男子プロゴルフ、ミズノオープン開催

岡山県内では、今年唯一の開催となる男子プロゴルフツアーのミズノオープンが笠岡市で始まりました。

笠岡市での開催は4年連続となるこの大会は、上位4人までに入ると7月に行われる全英オープンへの優先出場権が与えられます。
詰めかけた大勢のファンは絶好のコンディションの中、トッププロが見せる巧みな技に熱い視線を送ります。
ベテランの尾崎将司選手が9番ホールでバーディーを奪うと、大きな拍手で沸きました。
ミズノオープンゴルフは来月1日まで、笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開かれます。

IPU陸上部コーチに山口衛里さん就任へ

IPU陸上部コーチに山口衛里さん

岡山市東区にある環太平洋大学の陸上部のコーチに、シドニーオリンピック女子マラソン代表の山口衛里さんが就任することになりました。
山口さんは、東京オリンピックに出場できるような選手を育てたいと抱負を述べました。

山口さんは1993年に天満屋に入社し、2000年にはシドニーオリンピックの女子マラソン代表として7位に入賞しました。
現役引退後は、天満屋女子陸上部のコーチや全国女子駅伝岡山県チームの監督などを歴任し、現在は市民ランナーの指導に当たっています。
環太平洋大学では、来年4月から、女子の中・長距離のコーチと女子駅伝チームの監督として陸上部を指導します。
また大学では、来月以降に行われる国際大会に日本代表として出場する選手の壮行会も行なわれました。
柔道女子78kg級の梅木真美選手が大学からは初めてアジア大会に出場するほか、ソフトボールとエアロビックの選手が日本代表として出場します。