その他のスポーツ

駅伝、巻き返し狙う興譲館・天満屋


全国女子駅伝が今度の日曜日、12日に京都市で行なわれます。
昨年は9年連続の入賞を逃した岡山県チームでしたが、今年は好調な高校・社会人を軸に巻き返しを狙います。

このうち、興譲館高校から出場するメンバーは、井原市のグラウンドで地元での最終調整を行ないました。
先月22日の全国女子駅伝では序盤に出遅れたものの、懸命の追い上げで準優勝を果たしました。
今回は中盤の4区・5区・6区でたすきをつなぎます。
また、先月15日のクイーンズ駅伝で3位入賞を果たした天満屋からは、エースの重友や駅伝に強いベテランの浦田らがエントリー。
9日、合宿先のアメリカから帰国し京都でチームに合流する予定です。
駅伝王国の復活に向けて、期待できるメンバーが揃った今年の岡山県チームです。
全国女子駅伝、スタートは日曜日の午後0時半です。

香川スポーツ賞に1団体と2人


今年活躍した個人や団体に贈られる香川スポーツ賞に、RSKなどが加盟する高松運動記者クラブは、1団体と個人2人を選びました。

香川スポーツ賞に選ばれた、琴平高校なぎなた部は、全国選抜大会やインターハイの団体戦で優勝したことが評価されました。
また、全日本新体操選手権で個人総合2位になった坂出中学の喜田純鈴選手や、ゴルフの日本女子アマチュア選手権を初制覇した高松中央高校の森田遥選手も選ばれました。
功労賞は、高松商業高校女子ハンドボール部を率いて2年連続で夏秋連覇した田中潤監督に贈られます。
また特別賞には、就任4年目でサッカーのカマタマーレ讃岐をJ2昇格に導いた、北野誠監督が選ばれました。
表彰式は、来月30日に行われます。

パラリンピック新田選手が代表決定


ウインタースポーツにまた一つ嬉しい知らせです。
来年3月のソチ冬季パラリンピックの日本代表に、岡山県西粟倉村出身の新田佳浩選手が選ばれました。
新田選手は、1日1日を大切にしたいと大会への意気込みを語りました。

5大会連続での出場が決まった、新田選手です。
クロスカントリースキーで、見事に2つの金メダルを獲得した前回のバンクーバー大会に続き、ソチでのメダル獲得を目指します。
バンクーバーから帰国後、金メダルをささげた新田選手の祖父達さんが、去年他界しました。
祖父への思いを、ソチにつなげたいと話します。
西粟倉村に住む家族も新田選手に声援を送ります。
岡山の雪とソチの雪は水分が多い点が似ているので、プラスにつながるのではと話していました。
ソチパラリンピックは、来年3月7日に開幕します。