その他のスポーツ

興譲館高校 森政監督が3月末で退任

全国高校駅伝女子の部で、井原市の興譲館高校を2度の優勝に導いた森政芳寿監督が、3月末で退任することが明らかになりました。

興譲館OBの森政さんは、1999年に監督に就任、全国高校駅伝女子の部では2005年と2010年の2度優勝し、去年まで10年連続で3位以内入賞を果たしました。
ロンドンオリンピックマラソン代表の重友梨佐選手や、先日引退したモスクワ世界陸上代表の新谷仁美さんらは、森政監督の教えを受け世界に羽ばたいた選手です。
また去年と今年は、全国女子駅伝岡山県チームの監督も務めました。
退任後は福岡県にある、実業団チームの監督に就任する予定だということです

シーガルズ 2位でシーズン折り返し

バレーボールV・プレミアリーグ、岡山シーガルズの結果です。

1日は、久光製薬に敗れましたが、2日は、トヨタ車体をストレートで下しました。
これでレギュラーラウンドのちょうど半分を終了し、シーガルズは9勝5敗で2位につけています。

体操・田中理恵さんが小学生を指導

ロンドンオリンピックで、華麗な床運動を披露した田中理恵さんが、赤磐市にやって来ました。
子どもたちに、スポーツの楽しさを知ってもらおうという、体操教室の特別講師を務めました。

赤磐市の山陽北小学校の子どもたちに、華麗な技を披露する田中理恵さんです。
去年12月に現役を引退し、全国で体操の楽しさを伝えて回っています。
山陽北小学校は、子どもの体力低下が不安視される中、一流選手と交流することでスポーツの楽しさを知ってもらうため、様々な分野のトップアスリートが特別授業を行っています。
田中さんは終始笑顔で、前転や後転など体操の基礎を教えていました。
「体操競技って難しいのでできなくて当たり前ですし、少しでも、回れたっていう喜びを味わってもらえたらなと思って教えました」山陽北小学校では、来月もスポーツ選手を招いた教室を開く予定です。