その他のスポーツ

中日2位指名 又吉投手が母校訪問

プロ野球ドラフト会議で、中日から2位指名を受けた香川オリーブガイナーズの又吉克樹投手が、母校である岡山市東区の環太平洋大学を訪問しました。

 今年春に環太平洋大学を卒業し、香川オリーブガイナーズで1年間プレーした又吉投手です。
母校の後輩たちを前に、プロになる思いや抱負などを話しました。
大学で本格的に投手をはじめ、プロ野球選手まで着実にステップアップしていった又吉投手は、自らの経験をもとに、練習への取り組み方などをアドバイスしていました。
又吉投手は、11月22日に中日ドラゴンズと仮契約を結ぶ予定です。
午後から又吉投手は香川県庁を訪れ、今シーズンのチームMVPの表彰式に臨みました。
式では浜田知事から賞状が贈られ、又吉投手は「中日で活躍して香川に恩返しがしたい」などと抱負を述べました。

RSK全国選抜ジュニアテニス大会

テニスで世界を目指すジュニア選手の登竜門RSK全国選抜ジュニアテニス大会の決勝が岡山市南区で行われました。

ワールドジュニア予選の日本代表候補選考会を兼ねた大会には、全国から選ばれた13歳以下の選手、男女合わせて64人が参加しました。
最終日の20日は、岡山市南区の浦安総合公園テニスコートで男女の決勝が行われ、熱戦の結果男子は東京都の田島尚輝選手が、また女子は兵庫県の佐藤南帆選手がそれぞれ優勝しました。
大会の模様は、RSKテレビで、10月27日午後1時から放送の予定です。

山陽女子ロードレースが世界ハーフマラソン選手権の選考レースに決まる


12月に、岡山市で開かれる山陽女子ロードレース大会が、来年3月の世界ハーフマラソン選手権の選考レースに決まりました。

 山陽女子ロードレースは、毎年12月に、国の内外から有名選手も出場して岡山市中心部で開かれます。
18日開かれた、日本陸連の理事会で、今年のハーフマラソンが、来年3月にデンマークで開かれる、世界ハーフマラソン選手権の、女子日本代表の選考レースに指定されました。
世界ハーフは、1年おきに10月に開かれてきましたが、来年から3月に変更され、それにともなって新たな選考レースが検討されてきました。
長い歴史と、しっかりしたコースが評価されたということです。
選考レースには、来年2月に山口市で開かれる全日本実業団ハーフ、それに、今年6月の日本選手権の1万メートルも指定されました。