中学生男子ソフトボール大会開会式

新見市で、13回目を迎える都道府県対抗全日本中学生男子ソフトボール大会の開会式が行われました。

新見ピオーネ球場には、3連覇をめざす岡山県選抜をはじめこれまでで最も多い19府県の選抜チームが集まりソフトボール日本一をめざします。
選手宣誓では、愛媛の橋本大空主将が、「悔いの残らないようベストプレーで試合に臨みます」と力強く述べました。
大会は、新見市憩いとふれあいの公園で今月27日まで開かれます。