国崇選手 ムエタイ世界統一戦勝利

タイ発祥の格闘技・ムエタイの世界2大タイトルをかけた統一戦が、16日倉敷市で開かれました。
倉敷市出身の国崇選手が地元での戦いに挑みました。

倉敷市の拳之会に所属する国崇選手。
36歳です。
ISKA・ムエタイ世界フェザー級王座で今回、2度目の防衛戦です。
さらに、不在になっているもう一つの世界タイトルもかかる一戦に挑みます。
ムエタイはタイ発祥の格闘技で、両手と両ひじ、両脚と両ひざを使って戦います。
第1ラウンド、国崇選手はイタリアのアレキサンダー・ルーポ選手を相手に左ボディーを武器に試合を優位に進めます。
第2ラウンド、速い攻撃でルーポ選手を追い込みます。
そして、2分3秒でした。
国崇選手の強烈なひじ打ちが決まります。
ルーポ選手は負傷し、レフェリーが試合を止めます。
国崇選手がテクニカルノックアウト勝ちを決めました。
地元で2つの世界タイトルを手にした国崇選手です。
次の目標に向けて、意気込みを語ってくれました。
国崇選手は来月、37歳を迎えますが、これからも世界の舞台で戦い続けます。