水球日本代表に公式スーツ提供へ

岡山市と倉敷市の学生服メーカーが水球の日本代表「ポセイドンジャパン」に公式スーツを提供することになり寄贈式が開かれました。

2つの会社の代表から、倉敷市に目録が渡されました。
岡山市の菅公学生服は、倉敷特産のデニム生地を使った男子用スーツを作りました。
爽やかさを前面に出しています。
倉敷市の明石スクールユニフォームカンパニーが手がけた女子用スーツは、水をイメージした青を基調にしています。
スーツは来月1日、倉敷市を通じて日本水泳連盟に贈られ国際大会の移動の際などに着用されます。