五輪へ 岡山県の強化指定選手が決意

2020年の東京五輪に向けて、岡山県庁では強化指定選手証の交付式があり、選手が決意を語りました。

強化指定選手に選ばれたのは、陸上競技の齋藤愛美選手ら13競技の25人です。
岡山県は、2020年の東京五輪に岡山にゆかりのある選手が1人でも多く出場できるよう、2年前から支援を続けています。
25人のうち、10人は今年新たに選ばれました。
岡山県では遠征費用の補助などの支援を行うことにしています。