初の世界陸上 四電工の木村和史選手

来月4日開幕する世界陸上ロンドン大会に、香川県宇多津町出身で、四電工の木村和史選手が初出場することが決まりました。

31日朝、宇多津町役場で健闘を誓いました。
香川県宇多津町出身で、岡山市東区の環太平洋大学を卒業し、おととし四電工に入社した木村和史選手です。
6月に行われた、日本陸上選手権の男子400mで3位に入るなど実力を示し、世界陸上男子1600mリレーに選ばれました。
谷川町長から、宇多津町のためにも活躍してくださいと激励を受けた木村選手は、いい結果を出しますと健闘を誓いました。
男子1600mリレーは、来月12日に予選が行われます。