岡山シーガルズ バレーボール教室

岡山シーガルズの選手が夏休みの子どもたちにバレーボールの技術を教える教室が岡山市北区で開かれました。

子どもたちの指導にあたったのは、岡山シーガルズの川畑愛希選手と楢崎慈恵選手らです。
岡山県のスポーツや文化の振興、発展に取り組む「マルセンスポーツ・文化振興財団」が開催したバレーボール教室です。
夏休みの小学生25人が参加し、パスやレシーブのほか、ポジション別の練習方法などを教わり、さわやかな汗を流していました。