ランバイク 世界チャンピオンは2歳

ペダルやブレーキがなく、足で地面を蹴って前に進むランバイクという乗り物があります。
先月、このランバイクの世界大会で優勝した倉敷市の2歳の男の子が、倉敷市役所を表敬訪問しました。

レーシングスーツ姿で倉敷市役所を訪れたのは、西村海晴くんです。
海晴くんは、先月、アメリカのソルトレイクシティで開かれたランバイクの世界大会「ストライダーカップ・ワールドチャンピオンシップ」の2歳クラスに参加し、世界各国から集まった120人のライバルをおさえ、見事チャンピオンに輝きました。
優勝報告のあと、海晴くんは伊東市長らの前でランバイクの見事な走りを披露し、周囲を驚かせました。
海晴くんは、来月行われる全日本ランバイク選手権シリーズでの優勝を狙います。