有森裕子さんとスポーツ体験キャンプ

スポーツを通じて、子どもたちに成長をしてもらおうという「スポーツ体験キャンプ」が始まりました。
岡山市出身のオリンピックメダリスト有森裕子さんら、一流のアスリートたちが講師を務めます。

大きな荷物を抱えて小学生がやってきました。
小学1年から6年までの44人が22日から3泊4日で、親と離れて宿泊体験をします。
スポーツを通して、子どもたちに自主性や協調性を身につけてもらおうという「キッズスポーツ体験キャンプ」です。
14年前から行われていて、有森裕子さんも運営に携わっています。
ほとんどが初対面。
最初は、緊張していた子どもたちですが、少しずつ打ち解けます。
協力してストレッチを行い、準備完了です。
指導するのは、第一線で活動するアスリートや指導者です。
一流から学ぶことは、子どもたちにとって大きな刺激になるといいます。
キャンプは25日までで、有森さんのほか、車いす陸上競技の松永仁志選手らによる陸上や野球の授業なども行われます。