えひめ国体 選手団活躍誓う

来月からの「愛顔つなぐえひめ国体」に岡山県から出場する水泳など3競技の選手団の壮行式が岡山市北区で開かれました。

壮行式には、開会式より前に行われる水泳・弓道・カヌーの選手や監督約50人が出席しました。
式では、選手証が交付され、岡山県体育協会の岡埼彬副会長は「岡山県代表という誇りを胸に頑張ってほしい」と激励しました。
その後、それぞれの競技の監督が決意表明しました。
去年の岡山県の天皇杯順位は15位で、今年は10位台前半を目標にしています。
3つの競技は来月9日に始まります。