おかやまマラソン ランナー準備大詰め

約1万6000人の市民ランナーが岡山のまちを駆け抜けるおかやまマラソン2017まで残すところ4日です。
沿道にフラッグが飾られるなど、準備は大詰めを迎えていますが、ランナーたちの準備も着々と進んでいます。

8日朝はあいにくの天気でしたが、多くの市民ランナーが大会本番に向け岡山市北区の県総合グラウンドで最終調整を行っていました。
直前ともなると、ランナーそれぞれに心配事もあるようです。
岡山市北区のランニング用品専門店です。
店では、当日に使うものを買うために連日ランナーたちが訪れています。
当日、岡山市では最高気温が15度、最低気温が6度と気温が低いことが予想されているため、ここ数日は特に売れているといいます。
また、ランナーたちがこぞって買い求めるのが、栄養補給のできるゼリーなどです。
気づかないうちに空腹になり、疲労もたまるため1時間に1回程度は糖質やアミノ酸を摂取することが重要だといいます。
準備が万全でも思わぬアクシデントもあるといいます。
最高の状態で、岡山のまちを走るため、入念な準備が欠かせません。