東京五輪事前キャンプ誘致へ

東京五輪が開催される2020年に、岡山市で事前キャンプが行われることが決まりました。
ブルガリアのバドミントンとスペインの柔道チームで、近く実施に向けて協定が結ばれます。

岡山県の伊原木知事と岡山市の大森市長が発表したものです。
来月、スペイン柔道連盟、ブルガリアのバドミントン協会と協定を結び、2020年に、岡山市の施設で事前キャンプが行われます。
柔道は岡山市東区の環太平洋大学などが、バドミントンは岡山市北区のジップアリーナ岡山などが候補地にあがっていて、早速今月29日からはブルガリアのバドミントンナショナルチームが合宿を行います。
開催まで3年をきった東京五輪です。
今回の決定をはずみに、県と市はより多くの団体を誘致したい考えです。