ブルガリアと岡山県・市が五輪事前合宿で調印

3年後の東京五輪で
ブルガリア共和国のバドミントンチームが
岡山市で事前キャンプを行なうことになり
調印式が3日、行われました。

会場となった
岡山市北区のホテルには
来日中のナショナルチームの
選手など約30人が出席しました。
ブルガリアのプロヴィティフ市と岡山市が
45年前から姉妹都市縁組を
結んでいることなどから
本番直前の練習拠点に選ばれました。
東京五輪の事前キャンプ地として
正式に契約まで至ったのは
今回が初めてです。
会場には岡山市北区の
ジップアリーナ岡山などが
候補に挙がっています。

岡山市は、
今後バドミントンを通じて
更なる交流を深めたいと
話しています。