全国女子駅伝 岡山は4位

全国都道府県対抗女子駅伝が京都市で行われ、岡山県チームは4位に入り、2年連続の入賞を果たしました。

中学生と高校生、社会人の女子ランナーがたすきをつなぎ42.195キロを走ります。
昨年、準優勝の岡山県チームは1区で33位と出遅れたものの、後続のランナーが安定した走りで追い上げていきます。
すると9位でたすきを受けた6区の興譲館高校の青木が6位まで順位をあげます。
その後も入賞圏内に留まり、7位で9区、アンカーの天満屋・小原にたくします。
昨年、アンカーで6人を抜いた小原は、今年も区間賞の快走で3人を抜き4位でフィニッシュ。
2年連続の入賞を果たしました。
また、香川県チームは30位でした。