新見市長杯スキー・スノーボード大会

新見市千屋のいぶきの里スキー場で小学生から高齢者までが参加してスキー・スノーボード大会が開かれました。

いぶきの里スキー場で毎年恒例となっている新見市長杯スキー・スノーボード大会には小学生から高齢者までおよそ70人が参加しました。競技はコースに設置された関門を交互に通過しながら滑る大回転で行われ、参加者はエッジを利かせたターンを繰り返しながら滑り降りていきます。このところの冷え込みで積雪1メートル以上と絶好のコンディションとなったゲレンデで、参加者は日ごろ磨いた技術を披露していました。