田中刑事選手 団体5位入賞で懸垂幕

25日閉幕した平昌五輪で、フィギュアスケート団体5位入賞を果たした田中刑事選手の健闘を称え、岡山市役所に懸垂幕が掲げられました。

午前9時、岡山市役所に五輪での活躍を称える懸垂幕が掲げられました。
田中刑事選手は倉敷市出身で、岡山市でも高校時代を過ごしました。
田中選手は、初出場の五輪の舞台でフィギュアスケート団体として男子フリーに出場し、得意のステップで5位入賞に貢献しました。
岡山市は、来年度人見絹枝スポーツ顕彰の特別スポーツ栄誉賞を贈ることを検討しているということです。