武蔵川親方が「四股」教室開く

元横綱武蔵丸の武蔵川親方が、相撲の「四股」を他のスポーツに取り入れてと、岡山市北区の高校で四股教室を開きました。

岡山市北区の関西高校で26日開かれた四股教室には、柔道部や野球部、バレーボール部などから約130人が参加しました。
武蔵川親方は、3年ほど前から四股をスポーツに取り入れてとボランティアで全国各地の学校を回っています。
足腰や体幹を鍛えること以外にも利点があると話しました。
武蔵川親方はこれからも四股のよさを広めたいと話していました。