サムライジャパン候補が強化合宿

25日から赤磐市でホッケー男子日本代表「サムライジャパン」の候補と、男子21歳以下の日本代表候補が強化合宿を行っています。
26日は歓迎セレモニーが開かれました。

木製のスティックで、力強くプラスティックのボールを打ちます。
赤磐市でホッケーの代表合宿が行われるのは、4回目です。
男子21歳以下の代表候補として参加している、瀬戸中学校出身の沖原爽一郎選手も汗を流しました。
岡山県は各自治体などと連携して、東京五輪事前キャンプの誘致活動を進めています。
26日の歓迎式では、岡山県と赤磐市からいちごなどの記念品が贈られました。
合宿は今月30日まで行われ、28日には小中学生を対象にしたホッケー教室が開催されます。