和氣慎吾選手 日本王者に

ボクシングの日本スーパーバンタム級タイトルマッチが27日、東京で行なわれ、リーゼントボクサー、岡山市出身の和氣慎吾選手が新チャンピオンになりました。

和氣は、この試合に勝つことで被災した地元の人たちに元気を届けたいとリングに上がりました。
青いグローブの和氣は、第2ラウンド、下がりながらの得意の左ストレートで、チャンピオンの久我からダウンを奪います。
その後も攻め続けた和氣は、最終第10ラウンドに左からの連打を浴びせたところでタオルが投げ込まれ、テクニカルノックアウト勝ち。
初めて、日本タイトルのベルトを手にしました。
おととし7月以来の世界タイトル挑戦に希望をつなぐ勝利です。