全国中学校体育大会に向け熱中症講習会

全国中学校体育大会を前に水泳競技が行われる倉敷市で指導者や生徒を対象とした熱中症対策の講習会が開かれました。

岡山県中学校体育連盟と大会をサポートする大塚製薬が共同で行ったものです。全国中学校体育大会の水泳競技は倉敷市の児嶋マリンプールで今月17日に始まります。指導者と生徒約110人が参加して熱中症の予防や対処方法、水分補給のタイミングなどについて学びました。水泳競技は3日間にわたって行われ、大会期間中、こまめな水分補給を呼びかけることにしています。