和氣慎吾選手 岡山県庁を表敬訪問

先月、日本スーパーバンタム級チャンピオンとなった岡山市出身のプロボクサー和氣慎吾選手が岡山県庁を表敬訪問しました。

チャンピオンベルトを肩にかついで県庁に現れた、和氣慎吾選手です。
独特の髪型から「リーゼントボクサー」の愛称を持つ和氣選手は先月、満員の後楽園ホールで行なわれたタイトルマッチで10回TKO勝ちを収め、初の日本タイトルを手にしました。
佐藤副知事から祝福の言葉を受けた和氣選手は、西日本豪雨で被災した人たちのために、負けられない試合だったと振り返りました。
次の試合は未定ですが、陣営では早ければ年末に世界タイトルに挑戦したいと話しています。