聖火リレー実行委員会設立

2020年の東京五輪の聖火リレーで、香川県のルートなどを検討する実行委員会が設立されました。

聖火を一目見ようと集まった多くの人。
前回の東京五輪の、香川県での聖火リレーの写真です。
56年ぶりの2020年の聖火リレーは、香川県では4月18日と19日に行なわれます。
10日設立された香川県実行委員会は、知事や各種団体のトップで構成され、県内のルートを検討します。
会議は非公開で、参加者からは、「できるだけ多くの地域をまわってほしい」などの意見が出たということです。
実行委員会は、市や町の意向を踏まえ年内にルートを取りまとめる方針です。