山陽女子レディースカップ ルーキーが初優勝

女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー山陽新聞レディースカップは最終日を迎えルーキーの河本結選手が初優勝しました

決勝ラウンドには2日間の予選を勝ち抜いた51人の選手が出場しました。
優勝争いを演じたのは河本結選手と林菜乃子選手の今年プロテストに合格した2人のルーキー。
最終18番ロングホールでここまで1打リードの河本選手が第2打をグリーンに乗せて優勝に大きく近づきます。
しかし林選手も2メートルのバーディーパットを先に沈めてこの時点で13アンダーとし河本選手に並びます。
それでも最後は短いバーディーパットを沈めた河本選手が通算14アンダーで初優勝、今年の瀬戸内の女王の座に就きました。