ハンガリーから カヌー代表が事前合宿

2020年の東京五輪にむけて、東ヨーロッパ、ハンガリーからカヌーの代表候補が坂出市で事前合宿を行っています。

坂出市の府中湖カヌー競技場で合宿を行っているのは、ハンガリーのカヌーチームの選手とコーチ15人です。
香川県と坂出市は、今年6月、ハンガリーカヌー連盟と、東京五輪に向けた事前合宿の実施に関する覚書を締結しています。
今回の事前合宿は、練習環境などの確認に重きを置いています。
ハンガリーは、五輪や世界選手権で多くのメダリストを出しているカヌー強豪国です。
今回の合宿にも、東京五輪の代表入りが有力視される選手が参加しています。
ハンガリーカヌーチームは、2020年までに複数回、事前合宿を坂出市で行う予定です。