走りながら警備 ランニングポリス訓練

11月11日のおかやまマラソン2018で、走りながら警備に当たる、ランニングポリスの訓練が行われています。

岡山市東区での17日の訓練には、岡山県警から選ばれたランニングポリスなど13人が参加しました。
環太平洋大学陸上部のコーチが指導にあたり、美しいフォームの基盤となる筋力を鍛えるため、スクワットなどのトレーニングをしました。
ランニングポリスは、大会当日、42.195kmを13kmから15kmごとに分け、ランナーと一緒に走りながら不審物の警戒などに当たります。
大会には、自転車で警戒にあたるサイクルポリスも出動します。