Vリーグ開幕 シーガルズ黒星発進

バレーボールのVリーグ女子がきのう開幕し、2シーズンぶりのトップリーグ復帰となった岡山シーガルズはJTマーヴェラスと対戦しました。

白と青のユニフォームのシーガルズは序盤、セッター宮下のトスからレフト金田の強打やセンター大楠の速攻などで攻撃のリズムを作り、スタンドのファンを沸かせます。しかし、先月の世界バレーで優勝したセルビア代表でJTのエース、ミハイロヴィッチの硬軟取り混ぜたアタックなどでリードを許し、試合の主導権を握ることが出来ません。最後もミハイロヴィッチの強打を拾えずに敗れたシーガルズは開幕戦を白星で飾ることが出来ませんでした。