RSK杯岡山県女子柔道大会で熱戦

女子柔道選手が熱戦を繰り広げる「RSK杯岡山県女子柔道大会」が岡山武道館で開かれました。

大会は地元女子柔道の育成と強化を図るため毎年開かれているもので県内の小学生から社会人までの44人が出場しました。
試合は年齢や学年などで12の階級に分かれて行われ、小学生の部でも、熱戦が繰り広げられました。
県柔道連盟によりますと、競技人口はピークだった30年前と比べ半分以下になっていますが、東京オリンピックに向け再び女子柔道を盛り上げたいと考えています。
選手らは日ごろの練習の成果を試合で発揮していました。