平林金属の男子ソフトボール部が献血

若い世代に献血をしてもらおうと、去年の全国大会で優勝した岡山市の平林金属の男子ソフトボール部が、集団献血をしました。

去年11月の日本男子ソフトボールリーグで、3年ぶり4度目の優勝を果たした選手ら20人が、岡山市北区の献血ルームうららを訪れました。
岡山県では、ここ数年若い献血者が減っていて、より多くの若者に関心を持ってもらおうと、初めて集団献血に訪れました。
来月末までは、はたちの献血キャンペーンも行われています。