リベッツ森薗選手 混合ダブルス日本一

卓球の全日本選手権混合ダブルスの決勝が大阪市で行なわれ、伊藤美誠選手と組んだ岡山リベッツの森薗政崇選手が2連覇を達成しました。

準決勝まで、1ゲームも落とさず勝ち上がってきた森薗・伊藤組ですが、世界ランク3位の15歳・張本と16歳・長崎のコンビの前に、第2ゲームを初めて落とします。
それでも第3ゲームを奪い返すと、第4ゲーム、森薗の粘りのレシーブと伊藤の強気の攻めがかみ合い、張本・長崎組を突き放します。
最後も張本のミスを誘った森薗・伊藤組が、ゲームカウント3対1で連覇を達成しました。