岡山リベッツ 連勝で2位キープ

卓球Tリーグ男子の岡山リベッツは、12日夜、沖縄県で琉球アスティーダを3対1で下し、2連勝を飾りました。

1月の全日本選手権混合ダブルスで優勝した、リベッツの森薗政崇選手は、Tリーグでも、ここまでダブルスで12勝4敗と、圧倒的な成績を収めています。
12日夜の第1マッチでも、上田仁選手との最強コンビで琉球のペアにストレートで勝って、流れをリベッツに引き寄せます。
続く第2マッチでは、吉田雅己選手がフルセットの末勝利を収め、マッチカウント2対0。
続く第3マッチは落としたものの、第4マッチに再び登場した森薗選手が、気迫あふれるプレーで相手を圧倒します。
森薗選手らの活躍で琉球を下した岡山リベッツは、プレイオフ圏内の2位を守り、今月16日からのホーム2連戦に弾みをつけました。