岡山リベッツ レギュラー最終戦

卓球Tリーグ男子でプレーオフ進出を決めている岡山リベッツが23日、レギュラーラウンドの最終戦に臨みました。

リベッツは、得意としている第1マッチのダブルスで、森薗・三部ペアがストレート勝ちをおさめるなど、東京を相手にマッチカウント2対1と優位に試合を進めます。
しかし、第4マッチで東京の15歳・張本の気迫あふれるプレーの前に、リベッツの吉村がストレート負け。
勝負の行方は延長戦に持ち込まれます。
レギュラーシーズン1位となるのはどちらのチームか?先にリベッツのイム・ジョンフンがマッチポイントを取ったものの、そこから執念の粘りを見せた全日本チャンピオンの東京・水谷の前に敗れました。
リベッツは3月17日、日本一の座をかけて東京とのプレーオフに臨みます。