岡山県オープンゴルフ選手権

岡山県オープンゴルフ選手権

本格的なゴルフシーズンの到来を告げる、RSK杯2019岡山県オープンゴルフ選手権の決勝ラウンドが、笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行なわれました。

最終18番ロングホール。
ここまで、5アンダーで、プロの部首位タイの石徳俊樹選手は、ラフからの第2打!
今日一番だったというショットは、グリーンをとらえ、2オンに成功します。
最後はバーディーで締めくくった石徳選手が、通算6アンダーで、8年前のアマチュアの部に続いての優勝を飾りました。
また、アマチュアの部では、このコース所属で、4月から高校2年生の唐下明徒選手が、通算1アンダーで初優勝しました。
大会の模様は、3月31日の午後1時から、RSKテレビで放送します。