五輪金メダリストが柔道教室

昨年7月の豪雨で被災した倉敷市真備町のスポーツ少年団を勇気づけたいと、リオデジャネイロ五輪金メダリストによる柔道教室が開かれました。

教室は、スポーツ少年団を支援しようと玉島警察署が開いたもので、約20人が参加しました。
指導したのは、リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級で金メダルをとった田知本 遥さんです。
豪雨で練習場所を失った少年団のためにと、玉島署は、週に1度、道場で警察官と共に稽古をしています。
子どもたちは目を輝かせながらメダリストの技を学んでいました。