中学生男子ソフトボール 岡山連覇

中学生男子ソフトボール 岡山連覇

新見市で開かれた、都道府県対抗全日本中学生男子ソフトボール大会で、岡山県選抜チームが連覇を達成しました。

決勝は、連覇を狙う「岡山県選抜」と「鹿児島県選抜」が対戦しました。
試合は7回で決着がつかず、タイブレーク方式の延長戦に入ります。
8回表に鹿児島が2点を勝ち越しましたが、その裏、岡山が1点を返し、さらに、キャプテン・中西の劇的な3ランホームランで、逆転サヨナラ勝ちを収め、見事、連覇を達成しました。
岡山県の優勝はこれで、大会最多の6度目です。