天満屋入社式 女子陸上部に新人

天満屋入社式 女子陸上部に新人

陸上長距離の名門、岡山の天満屋に3人の新人選手が入社しました。
世界で戦える選手を夢見ての、挑戦の始まりです。

天満屋グループの入社式です。
女子陸上競技部の3人の高卒ルーキーが、社会人としての一歩を踏み出しました。
香川西高校出身の柏木あさひ選手は、おととしの全国高校駅伝でアンカーを務めました。
谷口亜未選手は、MGCファイナリストの前田穂南選手の、高校の4年後輩にあたります。
田中みく選手は、何事にも前向きに取り組むメンタルの強さが武器です。
また、環太平洋大学出身の寺内徳子さんが、チームスタッフとして選手を支えます。
多くの先輩の後に続き、日本を代表するランナーになるために。
ルーキーたちがスタートを切りました。